欧州技術認証 (ETA)

欧州建築資材規則(CPR)において、EUで販売される建築製品はCEマークを付す必要があることが規定されており、アンカー製品は建築製品に属するため、CEマークを取得する前提として製品技術評価報告(ETA、Europe Technical Accessment)の認証を取得する必要があります。アンカーのETA認証試験標準はEOTA機構が制定したETAG 001(Metal Anchors for Use In Concrete)試験の準則に基づいており、ETAG 001の製品認証試験に合格した後、さらに生産管理認証審査を経て、製品のETA報告を取得でき、これによりCEマークの使用資格を得ることができます。 


コンクリートスクリューアンカー(Concrete Screw Anchor)製品はコンクリートの固定(Anchorage)に応用され、EOTA機構はETAG 001 part3でスクリューアンカー(screw anchor)の認証項目と方法を詳細に規定しており、EUの法規はアンカー製品の使用寿命に50年を要求しているため、製品認証試験項目の要件はきわめて高くなっています。


 ETA報告の内容は主に設計者に必要な設計パラメータを提供するもので、パラメータの項目はETAG 001 Annex Cのアンカー設計方法に基づいて定められています。つまり設計者がAnnex Cの設計方法を採用するときに必要な設計パラメータはETA報告の中からみつけることができます。このため、設計者が設計を完了した後、各メーカーのETA報告から設計要件を満たす製品を選択することができます。







 

ETA-15/0815





 

ETA-16/0067